当方、ガンダムウォーネグザのブログになります。※更新不定期
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ビギニングガンダム
2010年08月29日 (日) | 編集 |
ツイッターでのnoaさんの発言に影響されて試聴しました
いや、前々から電撃とかボビージャパンとかでその存在は知ってましたけど、明らかに色々アレだったんでスルーしようと思ってた所にツイッターで見かけてしまったのでついついw

感想は…まぁ、ガンプラで戦うのかよ!とか、伝説のガンプラって何だよ!とか、戦うための機材がまんま戦場の絆やん!とか、他にも色々突っ込み所満載でしたけど、真っ先に思ってしまった事が、「プラモ屋にあんな戦場の絆みたいなの置いてたら採算合わねーから!!」ってことw
嫌な大人になってしまった事を痛感させられました…orz
昔は現実とのギャップを楽しみながら観れてたと思うんですけどねー
いつからこんな薄汚れてしまったんDAーw

総括すると、序盤とはいえ結局何がしたいのかさっぱり…というか、どこ層をターゲットにしてるのか全く見えて来ないアニメでした
元々ガンプラ自体(価格等の諸事情で)大人の遊びなのに、子供向けのアニメ作るとか…^^;
新規層を開拓したいんでしょうけど、ちょっとインパクト弱いんじゃないかなーとか思ったり
正直あんまりいい所無かったと思います

それでも強いて良かった所を挙げるとすれば、Hiνの動いている所が格好良かったのと、主人公のプラモの肩が外れた時に、対戦相手(神谷さん)が放った「パチンというまでハメないからっ!」というセリフはなかなかツボでしたw
神谷さんってあぁいうネタキャラ演じさせると本当に面白いですねー
あのネタキャラをやってる時の、間の取り方には凄くセンスを感じます

つまり、Hiνにしろ神谷さんにしろ、この作品以外の部分でしか、基本的には評価出来てないってことですw

コメント
この記事へのコメント
ガンプラの販売用のプロモみたいなもんですからね
内容はそこまでではないかと・・・

斬新(ガンプラバトル的な意味で)、ネタ的な意味ではありだと思うんですが・・・

ターゲット層を子供に向けて、幼い頃から洗脳教育?
することが狙いなのかなと勝手に思いましたww
資金源は、小さい頃は劇中のように親だのみになりますが・・・
2010/08/29(日) 21:48:06 | URL | noa #-[ 編集]
>noaさん
促販にしてはターゲット層絞りきれてない感じが微妙さを際立たせてるんですよね…

個人的にはとにかく雑過ぎる気がしてならないです
作るならちゃんと作れよー、みたいなw
2010/08/30(月) 00:59:12 | URL | ぶーたん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。