当方、ガンダムウォーネグザのブログになります。※更新不定期
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 G6 or Not G6 ?
2009年10月30日 (金) | 編集 |
最近CSで入賞したこともあり、クロボンが流行りつつある。

デッキを組む上で問題となるのがG配分。
広島入賞者みたいなG6型か、札幌入賞者みたいに従属者まで視野に入れたG6+α型(仮)にするか。

クエストでキャラまで引っ張れるクロボン的には貯めGの恩恵を最大限に受けれる前者を採用すべきなんだろうけど、僕個人としては前のレシピで書いたように、後者を採用している。
理由としては貯めG対策を積んだデッキが環境に増えてきてる、というかメインでメタられている場合が非常に多い。
この今の環境で生粋のG6を使うのはナンセンスであるとしか言えないと思う。
でも、デッキパワーを下がるようなカード入れるのは無意味だろwwwって言う人も多いみたいだけど、ここがクロボンが現環境で生き残れてる一番大きな理由じゃないかなーと思う。
サラサ、密約という赤の神器に加え、クエスト、ノッセルといった専用ドロソという過剰なとも言えるくらいのドロソが入ることで、逆に安定したGの確保さえできていれば、多少のパワーダウンは補えるのである。いやー、赤ってすごいねーw

もちろん、デッキパワーを下げたくないって人はG6を使い続ければいいと思うし、僕みたいに安定性重視の人は、変えGの適正配分をいろいろ考察していけばいいと思う。
文章がグダグダしてきちゃったけど、結論としては貯めGを基準に環境が動き始めたんだから、みんなで新しい環境のG配分を考えていきましょうってこと。
みんなは僕みたいな思考停止プレイヤーになっちゃダメだよーw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。