当方、ガンダムウォーネグザのブログになります。※更新不定期
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 白単コントロールデッキ
2012年01月18日 (水) | 編集 |
GT参加時から多少弄ろうと思うので、崩す前にメモ

デッキ名「太陽のMOZOO ANGEL」

※は旧カード

・3
ジャスティス&アスラン3

・27
アークエンジェル3
ストライクガンダム3
デュエルガンダム3
ランチャーストライクガンダム3
エールストライクガンダム3
ウイングガンダム(ネオバード形態)3
ウイングガンダムゼロ3
※フォビドゥンガンダム3
※ターンエーフリーダム3

・3
※女王リリーナ3

・14
敵拠点の制圧3
アグニ3
行き過ぎた悪態3
厄介者2
中東国の支援3

・3
※通じ合う心(白)3


別に解説する必要はないのですが、デッキの説明を
トップメタの紫単に勝つため、徹底的に紫単をメタった構築になっています
そのため、予選ではメインボードに三枚投入していたリーオーを全部サイドに落としました

また同様に、予選では二枚投入であった、女王リリーナをメインから三枚投入しています
これによって、紫単デッキの根幹となる共有からのカードアドバンテージ差を抑え、さらに両軍のユニットの格闘力が※になるため、ダメージコントロールまで可能となります
その間に、こちらはテキストを失わないジャスティス&アスランでカードアドバンテージを稼ぎながら、フォビドゥンガンダム、ターンエー&フリーダムを着地させ、最終的には9枚投入されている高機動ユニットで殴りきります

紫単は射撃力が壊滅的に低いため、場合によっては戦闘力を失わないジャスティス&アスランや、アークエンジェルやターンエー&フリーダム等の高射撃ユニットを絡めた部隊で一方的に殴ることも可能です
PS装甲にリリーナを乗せた場合、自分の好きなタイミングで手札に戻し、ビートダウンに持ち込むことができる点も、リリーナの強みと言えるでしょう

実際、予選、決勝を通して紫単との試合を行いましたが、10試合、9勝1敗という高い勝率を残すことができました
残念ながら決勝で予選ほど紫単と対戦する機会を得ることができず、また、僕というプレイヤーが未熟であったこともあり入賞には及びませんでしたが、少なくともGWフォーマットにおける紫単というデッキの弱さを証明することはできたと考えています

現状は拙いデッキですが、紫単に有利が付く点、フォビドゥンガンダムがどのデッキにも有効である点を鑑みると非常に将来性の高いデッキであると思いますので、是非皆さんで煮詰めて頂けると幸いです
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。