当方、ガンダムウォーネグザのブログになります。※更新不定期
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ガンダムウォーネグザ オフィシャル更新
2011年10月05日 (水) | 編集 |
オフィが更新しました
今回はハーフデッキの紹介とサイクルコードと呼ばれるブロック制の具体的説明でした

全体的にカードパワーはプロモーションカードらしく微妙な感じですけど、「シャアが来る」なんかは強そうですね
カード14種なんで、できれば二枚ずつ入ってると購入する側としてはありがたいんですけどねー

サイクルコードはバンダイの説明によるとインフレ防止策、とのことらしいです
以下要約


【サイクルコード】
・1年間分のエキスパンションを「1サイクル」に見立てて、サイクル単位でカード使用の制限を行う環境フォーマット。

・全てのエキスパンションは、初めから各サイクルに割り当てられている。 1弾のカードナンバーでは「01A/U BL001R」のように、カードナンバーに「A」のマークが入っており、これはこのカードのサイクルが、「Aサイクル」である事を示す。
「05B/CH」のように「B」のマークが入ったカードなら「Bサイクル」になる。

・「サイクルコード」では、デッキを構築する際に、「2サイクル内の全カード」+「最新サイクル」のカードのみが使用できる。

・この「サイクルコード」の優れた点は、カードプールが常に3サイクル(3年)分に制限される上で、既存TCGが採用するフォーマットとは異なり、プレイヤーの選択次第で、旧サイクルのカードも使い続ける事ができる事。


ほうほう、つまりカードインフレしていくってことは上から三年分が使えるってことですね!w
こう書くとあまりいい印象は持てないかもしれませんが、裏を返せば三年分のカードプールさえ把握、収集すれば、新規の人もある程度は遊べるってこと
そう考えると、つーちゃんねらーのガンダムウォープレイヤーの人たちがdisってるように、そんな悪いことではないと思いますよ?
スタン落ちが導入されたと考えれば、割といいことだと思います

ってな感じで?今週はカードゲーマーの発売もありますし、ガンダムウォーネグザ、いよいよ本格始動ですねー
すごく楽しみです
いやー、早く赤いカードを弄りたいですw
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。