当方、ガンダムウォーネグザのブログになります。※更新不定期
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 連絡板 最終更新日(11/15)
2030年12月30日 (月) | 編集 |
何かご用がおありの方は、こちらまでお気軽にコメント下さいm(_ _)m
[READ MORE...]
スポンサーサイト

 ガンダムウォーネグザ ネグザ対戦 東京大会レポ
2015年08月30日 (日) | 編集 |
ネグザ大戦の東京大会に参加してきました。
デッキは4色00

デッキを選んだ理由はいくつかあるのですが、
一番大きな理由は、(僕自身のプレイングが下手くそな為)6回もやるとかなりプレイングミスしそうだったので、それをカバーできるくらいパワーのデッキを使いたいって思ったためです。(実際めっちゃプレミしてたくさんご指摘を頂きましたw)
あとはGレコが圧倒的に多いと思っていたので、対Gレコの後手でも勝てるデッキを選びたいなーと。
実際Gレコばかりに当たり、メタ読みに関してはばっちりだったので、そこも大きな勝因になったと思います。
逆に、ミラーに対する練習が圧倒的に足りていなかったため、二回戦の対ミラーではかなり苦戦させられました。
横浜大会の時も感じましたが、もう少しミラーに対する意識をして行かなければならなかったなと、改めて反省させられました。

Bブロック参加
一回戦 青黒00 2-0
二回戦 4色00 2-1
三回戦 Gレコ 2-0
四回戦 Gレコ 2-0
五回戦 Gレコ 2-1
六回戦 Gレコ 1-1-1

最後は引き分けちゃいましたが、勝率が良かった事と、21点ラインの人間が全員僕と対戦していたというオポの良さに助けられ、なんとか一位になり、階級も少将に上げることができました。

今回は今まで調整していたメンツと諸事情により調整できず、今回初めて絡むようになった、様々な方と調整できる、ある意味いい機会に恵まれました。
お陰様で色々な方から普段自分では思いつかないようなアイデアをたくさん頂く事ができたのが、一番の勝因だったのかなと思っています。
リアル、スカイプ共に調整にお付き合い頂いた方々、本当に、本当にありがとうございました。

最後に、東京大会に参加された皆様、お疲れ様でした。
ネグザは次の大きな大会まで少し間隔が空きますが、その間にもいくつか新弾が出るという事もありますし、自分なりに調整していきたいと思います。
スカイプ対戦して下さる方がいらっしゃれば、気軽にお声掛け頂けると嬉しいです。
ではでは皆さん、3月の最強決定戦でお会いしましょう!

 ガンダムウォーネグザ横浜大会参加デッキ
2014年12月29日 (月) | 編集 |
広告消しついでに更新
今回は結構真面目に調整して、最後お情けを貰いながらも一応5‐0‐1(11-3-1)←(書き方自信ないw)でCブロック2位という結果も残せたので、自分用のメモも兼ねて残しておきたいと思います。

横浜大会使用デッキ


・デッキ選択の理由
今の環境だとZZ、白単が圧倒的に多いだろうと踏んでいました
当初は白単を調整していたのですが、僕の構築力ではZZ相手に有利を取れなかった点、ミラーをした時の自分のプレイングの問題で使用を断念
白相手に有利を取れ、ZZ相手でも先手であればメインボードで十分対処可能であり、ミラーの可能性が一番少ないであろうということでネオジオングを選択
実際はめっちゃ使ってる方が居ましたが、読み通り(?)ミラーは踏みませんでした(笑)

・色の選択
とにかく赤のロールコストの要求値が高いので本当は赤単にしたかったのですが、ドローソースの問題とサイドの脳量子波の欲しさ故に赤タッチ青に
逆にこれ以外の青のカードは強くないと考えていたので、青は混ぜたいけど、いかにして赤単に近づけるかが最大の課題でした
そういう意味ではデュアルGの採用は正解だったかなと感じています

・ユニット
オーソドックスに組みました
サイコフィールドは本当に強くなりましたね
W相手に強いのはもちろん、F91系なんかも無効にしていくのは使っても使われても凄いプレッシャーです
青単ZZは、ストフリミーティアを採用しているタイプが多かったので、サイコシャードを焼かせないために大胆不敵で配備にいるストフリをロール、テキスト無効で返しのターンに焼ききるなど、大活躍でした
GNアーチャー、アリオス等も考えたのですが、GNアーチャーは最速プレイの場合、プレイ後の動きが胸のときめきをキープしておくか、化身がGになっている状態での化身プレイなど限定的で、デッキの動きに噛まない点、アリオスは間に合わない点を考慮して不採用
ただ、アリオスは普通に回復目的で採用しても良かったかもと、少し後悔しています

・キャラ
緑単速攻が消えた(と思っている)ので0枚体制
調整段階ではフラスト・スコールが入ってました(笑)
デッキの動きに噛みあっていて、ZZ相手でかなり強かったのですが、初手に来なかったとき以外がひたすら弱かったので、採用を見送りました
プレイングでプレイタイミングを見いだるようなら、採用を真面目に検討してもいいかもしれません

・コマンド
これもオーソドックスなんですけど、強いて言うなら胸のときめき3積みな点でしょうか?
2ターン目や、5ターン目の縦横無尽の後の動きとして強い点はもちろんなのですが、カウンター多めな関係上、相手の動きに合わせて打てるドロソが化身以外にも必要だったのでフル投入
カウンターカードは今の環境だとそこまで強くないですけど、常時ドロソを噛ませられるなら、案外悪手じゃないんじゃないかと思ってます
あとは、やたら2弾エースがメインから採用されている関係上、ネオジオングでコマンドをハンガーに貯めにくいので、終盤コマンドを貯めやすいという意味でも優秀でした
実際に、ハンドなし、ハンガー縦横、大胆、胸ときからの、胸ときプレイで9点が15点に変わって勝った試合もありました
ヴェスパーが3積みなのは、初回のじゃんけんで勝ってしまった時(基本的にサイド後先手取って、確実に一本取って3本目に臨みたいため)に、少しでもZZと戦えるようにという理由でフル投入
実際強かったんですけど、今にして思えばここの枠は要調整だったかなと感じています

・オペ
メイン、サイドともに忌まわしき記憶はあんまりいらんなーとは思っていたのですが、かといって埋める枠も思いつかず、何となく入れちゃってましたw
まぁアレですよ、お守りみたいな^^;

・サイド
通常のF91は、環境にそぐわないなーと思い、ミラー・地雷デッキ用にサイドアウト
崇拝者は対白用に追加でもう一枚
脳量子波は対ZZでの頼みの綱
2弾エースは対ZZ相手でサイドから入れる感じでいいかなと思ったのですが、実際ほとんどメインインしてたのでメインで良かったかもしれません


今回はみっちり調整する時間があったので、デッキは結構形になったと思っています。
これもひとえにスカイプやショップ等で調整に付き合って下さった方々のおかげです。本当にありがとうございました。
そして、大会に関わってイベントを盛り上げた参加者、関係者の方々、お疲れ様でした。
次の京都大会も非常に楽しみです。

では皆様、よいお年を

 ぶりじん杯簡易レポート
2013年09月03日 (火) | 編集 |
8月31日に開催された、ぶりじんさんの個人主催大会に参加させて頂きました
越谷という僻地に、28人も人が集まりまして…中には称号持ちの方もチラホラ
非常に楽しませて頂きました!

参加デッキ:青緑逆シャア
下手くそは強いデッキ使うしかありません…えぇ、はい


一回戦:青単逆シャア クラミティ君 2-0

二回戦:緑単逆シャア しゃっくさん 2-0

三回戦:茶単ターンX さちこさん 2-1
負けた試合はハイニューをシャイニングフィンガーされたあと、後続が続かないままターンXにマイナスコインを載せ続けられて負けました

四回戦:青緑逆シャア マツモトさん 1-2
負けた試合は、装弾で引っ張ったGを置こうと思ってたのに、何故か置き忘れるという初心者プレイングした試合と、4ターン目にハイニュー、ヤクトクエスにシャア、リガズィまで揃えて勝ったやろ!って思ったら、返しにトップから決戦兵器引かれて、倍以上ユニット出てきて負けましたw

五回戦:青単逆シャア 2-0


青緑逆シャアは強いですが、ミラーはほんとにやり込み度が出るデッキですね
僕もきちんと練習しなければと感じました
景品は、10パックも頂いたのに光り物が一枚も出ないという残念っぷりで、良くも悪くも僕らしいと感じました(笑)
改めて参加された皆さん、そして何より主催されたぶりじんさん、本当にお疲れ様でした

 相互リンク様が増えました~
2013年05月06日 (月) | 編集 |
BAN0018さんがブログを始めたということで相互リンクさせて頂きました~


サイトは
ネグザ育成計画
になります


大会レポートなどをメインに更新されていくようなので、皆さんぜひチェックしてみてください。
コメントなどで彼のやる気を刺激してあげれば、更新頻度も高くなることでしょう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。